marriageR

結婚指輪・婚約指輪に関するお役立ち情報を
満載してお届けする情報サイトです。

CHAUMET

ショーメ

一覧に戻る

スイスでその歴史をスタートさせた「ショパール」。 独創的なデザインで名声を高めたジュエリー・ウォッチ「ハッピーダイヤモンド」の シリーズで宝飾ブランドとしての地位を確立。 カンヌ国際映画祭のトロフィーなども制作しており、その高い技術は世界にも認められています。

ヒストリー

1860年にルイ・ユリス・ショパールがスイスにて創立したのが、ショパールの歴史のはじまり。 元々は時計が発祥のショパールは、伝統ある時計技術と宝飾細工を融合させ、 ジュエラーとしてもスタートを切ります。 高精度な高級宝飾時計作りのノウハウを生かしたジュエリーも、時計と同様に 世界中のセレブを魅了し続けています。

デザイン

ショパールの代名詞として語られるのは、ケースの中でくるくると自由に動く ダイヤモンド -独自の発想である「ムービング ダイヤモンド」をあしらった 「ハッピー ダイヤモンド」のシリーズ。特徴的なデザインはショパールのアイコンとして 女性たちから愛されています。 また、スクエアモチーフを重ねた「アイスキューブ」のシリーズも、洗練された モダンさに人気が集まっています。

一覧に戻る