marriageR

結婚指輪・婚約指輪に関するお役立ち情報を
満載してお届けする情報サイトです。

HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストン

一覧に戻る

「キング・オブ・ダイヤモンド」―-極上のダイヤモンドを扱うことにポリシーを 貫いてきたからこそ、そう称される。 たぐいまれなるダイヤモンドへの審美眼を持った創始者のハリー・ウィンストンが ニューヨークで店を開いたことから、メゾンの歴史は始まりました。

デザイン

宝石がそのデザインを決める、というのがこのメゾンの信条。 ダイヤモンドを直接肌につけているような繊細な加工の「ウィストニアン・スタイル」は いかにダイヤモンドを美しく魅せるか、に心を砕いたハリー・ウィンストンならではの デザインです。

ダイヤモンド

ダイヤモンドのクオリティを最重要視することが、このメゾンの特徴。 「ハリー・ウィンストンのダイヤモンド」になるためには、一般的な「4C」の 評価よりも、はるかに厳格な品質基準に合格することが必要。 独自の「美しさ・輝き」に関する資格基準を満たしているかなど、様々な見地から ダイヤモンドを鑑定しているのです。 そうして鑑定されたダイヤモンドは、まさに婚約指輪として最高峰の輝きを放ちます。

一覧に戻る