marriageR

結婚指輪・婚約指輪に関するお役立ち情報を
満載してお届けする情報サイトです。

近頃の流行リング

近頃はオリジナリティのある結婚指輪や婚約指輪のセレクトをするカップルも増えてきています。
たてづめのダイヤモンドを婚約指輪に、プラチナのストレートを結婚指輪に・・・
というのはいわゆる定番ではありますが、それに縛られるのはもう古い話です。
では、近頃の流行として、どんな選び方があるでしょうか?紹介してみたいと思います。


結婚指輪と婚約指輪を重ねづけ―セットリング

婚約指輪を買うカップルのなかで最近多くなってきているのが、結婚指輪と婚約指輪をセットで
買い、「重ねづけ」ができるリングをセレクトする方法。

これは、結婚指輪だけでシンプルにつけたり、婚約指輪ひとつでダイヤモンドを楽しんだり、ふたつセットでつけて
ゴージャスなボリュームを楽しんだり・・・と、三通りのつけ方が楽しめることから人気になっています。

選び方のポイントとしては、ふたつのリングの高さ、幅、カーブ、テイストなどを合わせるのが基本。
そうすると、重ねてつけたときのバランスがきれいで、活用できる機会も広まります。

ただ、最近では、ゴールドの結婚指輪とプラチナ+ダイヤモンドの婚約指輪で重ねづけをしてコンビのような雰囲気を楽しんだり、
ストレートの結婚指輪とV字カーブの婚約指輪など

あえて異なるラインの指輪をセットにして奥行きのある雰囲気を楽しんだり・・・と、
セレクトにもオリジナリティが出てきているようです。

結婚指輪と婚約指輪をひとつに―ブラッジリング

ブラッジリングとは、結婚指輪と婚約指輪、ふたつを兼ねたリングのこと。
「改まった席でしか使わない婚約指輪をわざわざ買うのはもったいない」、「婚約指輪はいらないから結婚指輪をゴージャスに」、
というカップルから人気です。

ブラッジリングという選択をするなら、いわゆるシンプルな結婚指輪ほど簡素ではなく、婚約指輪ほどゴージャスでないものが主流。
ダイヤモンドが埋め込まれたものや、エタニティタイプのリングなど、
華やかで、かつ実用性のあるものが好まれているようです。

記念日ごとに買いたしていく方法

細めのリングを記念日ごとに買いたしていく、という方法も、おしゃれな花嫁の間では人気が高まりつつあるあるようです。
「ティファニー セレブレーション リング」に代表される方法ですが、
結婚指輪、婚約指輪、赤ちゃんが生まれた記念、結婚十年目に・・・など、カップルの節目ごとにリングを買いたして、
その日ごとのコーディネートを楽しむ、という方法。

リング一本でつけたり、重ねづけを楽しんだりと、幅広いコーディネートができるのが
魅力です。