marriageR

結婚指輪・婚約指輪に関するお役立ち情報を
満載してお届けする情報サイトです。

結婚指輪・婚約指輪の基本

婚約指輪とは?

婚約指輪は、男性が結婚の約束の証として女性に贈るものです。 結婚の決まった女性の多くがこの指輪を贈られ、結婚までの間、身につけて過ごします。 プロポーズと同時に渡す男性の方ももちろんいらっしゃいますが、実際にはプロポーズ後、 ふたりで選ぶ方が多数です。 デザインは、ダイヤモンドを使った華やかな指輪が最もスタンダード。 実際にこうした指輪を選ぶカップルが多いものの、現在は結婚後も使いやすいように 日常生活になじむデザインのものや、結婚指輪とともに使えるセットリングとして 購入するカップルも増えてきています。 また、ダイヤモンド以外の誕生石やパールなどを選ぶカップルも 少数ではあるもののいらっしゃるようです。


結婚指輪とは?

結婚指輪は、結婚式の時に夫婦となった二人が交換するペアの指輪。 男性から女性へ、女性から男性へと贈られ、二人の結婚の誓いの証となり、 その先何十年にわたって、二人の指を飾るものとなります。 多くの方は毎日はめたまま生活するので、結婚していることを周囲に知らせる 役割を持つものでもあります。

デザインは、プラチナやゴールドでできたシンプルなものが多く選ばれています。 最近では、特に女性の方はダイヤモンドをあしらったものを選ぶ方も多くなりましたが、 一般的に婚約指輪ほど華やかではなく、生活していくうえで支障のないシンプルなものが 好まれているようです。 大きなダイヤモンドを使っていないため、婚約指輪よりも価格帯としては下にある場合が多いです。


結婚指輪・婚約指輪の購入スケジュール

婚約指輪は結納までに

プロポーズと同時に婚約指輪を贈る場合はスケジュール上は何の問題もありませんが、 結婚が決まった後、二人で選ぶというカップルは、結納、もしくは両家の顔合わせまでに 婚約指輪を準備するのがスケジュールの目安です。

婚約指輪のオーダー方法として大きく分けると、「既製品を選ぶ」「セミオーダー」 「フルオーダー」の3つがあります。 既製品を選ぶ場合は、気に入ったものを選び、サイズをぴったりに直せばすぐに受け取りができます。 セミオーダーの場合は、リングの枠とダイヤモンドのルースを別々に選び、 セットをして仕立ててもらう、という方法。 そしてフルオーダーは、デザイン画から書きおこしてもらい、文字通り一から 仕立てることになります。

それぞれの方法や、オーダーするお店によって納品までの期間は異なりますが、 既製品でない限り、それなりの期間がかかることはおわかりいただけるでしょうか? 既製品でいいと思っていても、探すうちに気に入ったものが見つからず、 フルオーダーに踏み切るカップルもいらっしゃいますし、運命のダイヤモンドを探して 何軒も回る方もいます。 焦らずに準備したいと思う場合、少なくとも結納や顔合わせから2~3カ月前には 目星をつけたお店に来店することをオススメします。


結婚指輪は挙式日までに

結婚指輪は結婚式で交換するものですから、結婚式までに納品してもらえるよう 準備することが必要です。 といっても、婚約指輪と違い、「結婚式に間に合わなかった」ではすまない面もあるので、 スケジュールは余裕をもって立てたほうが良いでしょう。 結婚指輪は毎日つけるものですし、男性と女性どちらも贈り合うものですから、 婚約指輪と違って、二人の好みをすり合わせて決定するのがなかなか大変なカップルも多いようです。

基本的には、婚約指輪と同じく、遅くとも受け取りたい日から2~3か月前には 選び始めることがオススメです。挙式日から余裕を持って考えてくださいね。 ただし、フルオーダーの場合や、指のサイズがとても細い方や太い方などは通常より 長くかかる場合もあるため、なるべく早くお店に行ってみるほうが良いと思います。

大阪で二次会を催したい方必見です!

大阪の二次会ならおまかせ!スゴ2次.jp
大阪で二次会をお考えなら、スゴイ2次会実行委員会! スゴ2次.jpが、大阪の方に喜んで頂ける二次会の催しもや、プロデュースをお手伝い致します。 今までお手伝いさせていただいた数は、なんと1498組の94,414人!2次会のプロが行う進行・司会等を一手に引き受け 皆様は、心ゆくまで2次会をお楽しみいただることまちがいなし!ぜひ1度ご活用くださいませ!